2ヶ月集中でプロのエンジニアに

Linux・ネットワークコース

昼間の2ヶ月集中クラスで
インフラスキルを身につけたエンジニアに

少人数クラス担任制

平日8時間の集中学習

pro training資格を持ったプロのエンジニアに

昼間部クラスでは、2ヶ月間の集中トレーニングによりエンジニアを目指します。

少人数クラス制で、1日8時間のトレーニングを2ヶ月続けることで最短でエンジニアスキルを身につけることができます。また資格対策も行え、資格を持ったプロのエンジニアになることができます。

まずはゼロから個別相談・自宅からでも

  • オンラインLIVE授業で日本全国から参加

    オンラインLIVE授業だからこそ日本全国から参加できます。動画を見るだけではなく、授業が目の前で行われているため、集中して技術習得に取り組めます。

  • クラスのメンバーとの議論や実践演習

    エンジニアは一人で仕事をすることはなく、複数人数で仕事をしていきます。グループでの議論やフォロー、互いの実践演習のサポートなど、エンジニアならではのコミュニケーションスキルが身につきます。

  • プロフェッショナルな講師陣

    リナックスアカデミーの講師陣は現役のエンジニアであり、自身の経験や実績を元により実践的な研修を行うことができます。また、技術力は前提で、教育への気持ちを持った講師のみが登壇します。

  • 機材の用意なども一切不要

    リナックスアカデミーでは、PCなどの機材準備もすべて不要です。整った環境で、プログラミングのスキル習得を始めることができます。授業時間以外でも自習に使用できます。

  • 充実の学習サポート

    予習・復習用のオンライン動画学習サイトなど様々な学習サポートがついています。授業以外の時間でもスキルを伸ばすことができます。

  • 就職・転職サポート

    就職・転職のサポートも万全です。国家資格を持ったプロのカウンセラーが1対1の個別対応であなたの就職・転職をサポートしていきます。

LinuxAcademy選ばれ続けるのには理由があります

リナックスアカデミーが1万人以上の受講生に選ばれているのには理由があります。

Reason1. 5年以上現場で活躍したプロエンジニアが講師だから

5年以上現場で活躍したエンジニアのみ

大学生のアルバイトはもちろんのこと、エンジニアリングを勉強し始めて1,2年しか経っていないビギナーエンジニアがあなたに教えることはありません。

プロフェッショナルになるには現場のプロから技術を教わる必要があります。

技術だけではなく教育適性確認のための5段階採用プロセスに通った講師のみがあなたにエンジニアリングスキルをお伝えします。

Reason2. 自習形式ではなく少人数クラス制だから

自習形式ではなく少人数クラス制だから

リナックスアカデミーの授業はもっとも習得率が高いと言われる少人数クラス生で行われます。ひとつの空間にいる受講生は最大でも20名に絞られています。

自習形式ではないため、途中で挫折をすることなく、また自身にもプレッシャーをかけてエンジニアリングスキルを身につけることができます。

Reason3. 就職・転職活動を"完全無料"で支援するから

受講者の進捗状況がリアルタイムで確認可能

就職サポートは、本当に歩みたい未来、行きたい企業へ就職活動を進んでいただくことができるように、完全無料で支援をしています。

あなたを企業に紹介し、紹介料をもらうビジネスは一切しないことをお約束します。紹介には平均で100万円以上の紹介料が発生し、これだけの出費となる企業は採用を躊躇してしまいます。選択肢が狭まるのは想像ができると思います。

リナックスアカデミーでは国家資格を持ったキャリアカウンセラーが就職を「無償」で徹底的にサポートします。一対一のカウンセリングはすべて無料でいくらでも利用することができます。

まずはゼロから個別相談・自宅からでも

Class少人数クラス制授業

授業は少人数クラス制の講義型で進みます。

講師による技術講義・解説

講師による講義・解説

まずは講師による技術解説を聞き、その分野の知識を習得していきます。

プロフェッショナル講師がわかりやすく技術の全体像と詳細を説明するため、手を動かす前に何を今からするのかが明確になります。

少人数のインタラクティブな授業のため、その場で疑問点を質問し、解決することもできます。

手を動かして実践

多数の書籍出版

学んだ内容を実践に移します。理解した内容をすぐに実践に移すことで、スキルを効率的かつ効果的に習得することができます。

Linux・ネットワーク共にすぐに手を動かす実践に移ることができるため、"知識"ではなく"スキル"を身につけることができます。

実務に即した課題で学ぶPBLでさらに実践

pbl

リナックスアカデミーでは技術習得のために、実務の流れに合わせた「PBL(ProjectBased Learning)」を授業に取り入れています。

それまで学んできたスキルを使って、実務と同じ様に指示書を元にインフラを構築していきます。

実務とほぼ同じ流れで実践を行うことで、スキル習得のチェックや実務理解を急速に進めることができます。

Qualification圧倒的な資格合格実績

インフラエンジニアにとって資格はスキルレベルを伝える大切な手段になります。

Point1. 資格合格実績

資格合格実績

LPIC合格者数2000名以上、CCNA合格者数800名以上など、インフラの各種資格で圧倒的な資格合格実績を誇り、資格を取得するための体系的なカリキュラムは企業研修でも選ばれています。

資格合格保証制度も用意されており、資格の合格にもっとも近い環境が提供されています。

Point2. 資格関連の書籍を多数出版

多数の書籍出版

リナックスアカデミーの講師陣は資格関連を含む多数の書籍を出版しています。

特にインフラの分野では業界のスタンダードになっている書籍も多数あり、リナックスアカデミーの教育ノウハウの証明のひとつになっています。

Point3. 日本トップクラスのIT専門スクールとして業界に認知

日本トップクラスのIT専門スクール

世界No.1のスクールだ

LPIC資格試験開発責任者 Matthew Rice氏

「もっとも市場が大きいとも言われる日本でNo.1スクールと言われるリナックスアカデミー。イコール 世界でNo.1だということ。それは素晴らしいことだ」

日本トップクラスのIT専門スクールとして業界の方々に認知されています。

まずはゼロから個別相談・自宅からでも

curriculum授業カリキュラム

Linuxやネットワークといったインフラ技術だけでなく基礎全般知識から理解することができるカリキュラムです。

毎年300名以上が受講する信頼のスキル習得授業で、スキルを磨いてください。

科目名日数カリキュラム
コンピュータ理論0.5パソコンの仕組み/データの種類/入出力装置/補助記憶装置/ネットワークの仕組み/LANの仕組み/インターネット/ネットワーク/知的財産権
ネットワーク入門2.5インターネットの仕組み/IPアドレス/IPアドレスの計算/プロトコルの階層モデル/イーサネット/インターネット層/トランスポート層/アプリケーション層/セキュリティ/IPv6/クラウドとは/SDN/無線LAN
Linuxベーシック7Linuxとは/ファイル操作コマンド/ディレクトリ操作コマンド/ユーザ・グループの管理/ファイル/vi/仮想コンソール/プロセス/ジョブ/リダイレクト/パイプライン/ファイルシステム/PRM/ネットワーク入門/Linuxのインストール/ApacheHTTPサーバ/BIND DNSサーバ
Linuxマスター6OpenSSH/メール配信の仕組み/メールサーバ/Postfix/POPサーバの役割/NFS/FTP/システム管理/システムの運用状況の確認/冗長性のあるシステム構成の構築/セキュリティ入門
LPIC資格対策3システムアーキテクチャ/Linuxのインストールとパッケージ管理/GNUおよびUnixコマンド/デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準/シェルとシェルスクリプト/インタフェースとデスクトップ/管理タスク/必須システムサービス/ネットワーキングの基礎/セキュリティ
Linuxサーバ構築演習6DNSサーバの構築/SSHサーバの構築/基本的Webサーバの構築/FTPサーバの構築/メールサーバの構築/各サーバにおける基本的なセキュリティ対策/近年よく利用されるサービスの構築
ネットワーク実践9OSI参照モデルとイーサネット/Ciscoルータの基本設定/STP(EtherChannel)、Qos、ポートセキュリティ/TCP/IP/ルーティング/デフォルトゲートウェイの冗長化/Ciscoディバイスの管理/アクセスリスト/NAT/IPv6/インターネット接続/VLAN

コース選択相談・日程相談など一括で実施できます

supportIT未経験者へのサポート

オンライン動画講座を予習・復習用に無償提供開始

リナックスアカデミーはゼロからエンジニアを育成するIT教育のプロフェッショナルを自負しています。
より多くの受講者がエンジニア技術を身につけられるようにしました動画講座を無料で公開を開始しています。

オンライン動画講座を無償提供開始

学習記録システム LA Training

受講記録システムLA Trainingで日々の学習を管理することができます。

  • 日報システム

    プログラム記述対応の日報システム

    受講生には毎日の日誌を書いてもらいます。作成自体をアウトプットトレーニングの一環とし、講師も日々確認を行います。受講終了後も半年間確認できるため、自身の学習記録に役立ちます。

  • 研修記録を管理・保存

    講師への質問も

    LA Trainingから講師への質問もできます。質問には翌日の授業または日報内のコメント機能で答えますので、他の受講生の前で質問しにくいものがあれば質問してください。

CampaignITパスポート講座 無料キャンペーン

期限:2020/12/29までにお申し込みの方が対象

ITパスポートの動画講座を、期限内にお申し込みされた方全員にプレゼントします。ITの全体像だけではなくITビジネスを理解するのにも適した講座で、授業前・授業後いずれでも役立つ教材です。

まずはゼロから個別相談・自宅からでも

ITスクール リナックスアカデミーに関する
情報の詳細はこちらから

問い合わせオペレーター

ITスクール リナックスアカデミーに関する
情報の詳細はこちらから

お電話はこちら

0120-70-3727

受付時間:平日 9:00–20:00/土日祝 9:00-18:00